申込み期間は都道府県によって違うので注意しましょう

来年初受験という方のために
改めてケアマネ試験の概要を説明しておこう。

ケアマネ試験の正式名称は
「介護支援専門員実務研修受講試験」である。
つまり研修を受講できる人を選別するための試験なのだ。
ケアマネさんという通称で知られているので
認知度の高い資格ではあるが
実は国家試験ではない。
都道府県ごとの試験という建前になっている。

この辺がやっかいなところで
私も最初勘違いをしていた。
都道府県ごとの試験なのだから
受験資格も、試験問題も、試験日も、合格基準点も、合格発表日も
都道府県ごとに違うのかと思っていたのだ。

しかし
実際はほぼ国家資格とほぼ同じ扱いで
受験資格も、試験問題も、試験日も、合格基準点も、合格発表日も
全国同一である。

違うのは
申込み期間と解答用紙と合格後の実務研修に関することだ。
この3つは各都道府県によって違うので気を付けて欲しい。
特に申込み期間は5月前後に設定されているところが多いが
期間を過ぎてしまうと受験できないので
自分の住んでいる市区町村の社会福祉協議会などで確認して欲しい。
1年に1回だけの試験なので申込み期間だけは気をつけよう。
揃えなくてはいけない書類もあるので余裕をもって準備しよう。

解答用紙については
マークシートのところもあれば数字に丸をするだけのところ
数字を記入する?ところもあるらしい。

そして合格後の実務研修にかかる費用が都道府県によってかなり違う。
こればかりは仕方がないことかもしれないが
費用の高いところだと少し損をした気分になるだろう。

試験日は例年10月の初旬の日曜日に行われる。
ということで
令和3年の試験まで10ヶ月を切ってしまった。

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
にほんブログ村

Follow me!