合格した後の自分をイメージしよう

ケアマネ試験を受験される方は年間約5万人。
かなりの人数のようみ思うが
受験資格が厳しくなる前は
年間13万人ほどが受験していた。

ここ数年、人気が無くなっているといっても
行政書士とほぼ同じ受験者数ということを考えると
ケアマネ資格を取りたい!と考えている人は
潜在的な希望者を含めると
まだまだ多いと言えるのではなないか。

行政書士を引き合いに出したが
行政書士試験と違うところは受験資格だ。
行政書士には受験資格がないので誰でも受験できる。
ケアマネは何かしらの国家資格+実務経験5年が必要だ。
それにもかかわらず
受験者数がほぼ同じなのだから
やはりそれほど不人気だとは思えない。

ただ、受験者数は同じくらいでも
ケアマネの方は
通学スクールの数が圧倒的に少ないので
受通信教育か独学で勉強している方が多いと思う。

通信教育や独学は
リアルな受験生仲間を得にくい点でモチベが下がりやすいし
支えとなるものが少ないので
やる気スイッチがダウンしてしまうと受験そのものを諦めてしまう人もいる。

勉強期間は人によって違うものの
試験日までモチベを維持するのは意外と難しい。
そんな時には
「合格した後の自分をイメージしてみる」
がおススメだ。
・合格したら転職しよう
・合格したら上司に言おう
・合格したら昇給だ
楽しいことを想像するとやる気は出てくる、こともある。

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
にほんブログ村

Follow me!