インプットとアウトプット

資格試験の勉強では
インプットとアウトプットの比率が重要だ。

インプットとアウトプットを簡単に説明すると
インプットはテキスト読みで
アウトプットは問題を解くことだ。

勉強スタイルは人によって様々だが
ケアマネ試験では
アウトプットの比率を大きくした方がいい。
アウトプット100%でもいいくらいだ。
と、私は思う。

その理由は
ケアマネ試験の問題の多くが
どこかとどこかを入れ替えてあるからだ。

問題を解くときに
正しいものを正しいと判断するよりも
間違っているところを見つける方が簡単だ。
どこと入れ替えてあるのかが分かれば
〇×を判断できるのだから
その力を鍛えるには
問題をひたすら解く(解くというより覚える)
アウトプット重視の勉強スタイルがいい。

過去5年分の問題と解説をしっかりと覚えれば
その力は自然と身につくので
アウトプット重視の勉強スタイルでのぞんで欲しい。

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
にほんブログ村

Follow me!